• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【サミットストア】店長800万、ブロックマネなら1000万円

「薄利多売の商売ですが、業績は安定していますし、ベースアップもありました。忙しいですが、同業大手と比べても遜色のない給与ですし、とくに不満はありません」

 こう語るのは食品スーパーのサミットストアのMさん(39)。東京を中心に首都圏で113店舗を展開。業界では中堅だが、住友商事の100%子会社として1963年に設立した日本初の本格スーパーの歴史を誇る。2016年3月期決算の売上高は約2460億円。昨年は約2700円のベースアップも実施している。

 Mさんの月給は約40万円。この中には妻と子供1人の家族手当の2万円と役付き手当の1万円も含まれている。昨年のボーナスは夏が約80万円、冬が約120万円で、年収は約680万円だ。

「労働組合もありますし、住友商事グループということもあって他の小売業に比べても高いほうだと思っています。実力主義の賃金体系になっていますし、昇進すれば給与も上がります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る