• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バブル再燃あるか 「ポケモンGO」に大幅アップデート情報

「レアもののポケモンが出た」と、3連休のお台場は大混乱になった。根強い人気のポケモンGOだが、近々、大幅なアップデートがあるとネット上でウワサされ、兜町関係者も「ポケモンGOバブル再燃か」と色めき立っている。

 きっかけは、ポケGOを運営する米ナイアンティック社のジョン・ハンケCEOのコメント。

「ハンケ氏は15日の海外メディアのインタビューで、プレーヤー同士の対戦システムを大きく変えると話していました。ポケモンの種類を100体増やす、ポケモンが交換できるようになるなど大幅なアップデートに期待が高まっています。ハンケ氏は時期を明言しなかったものの、年内にあるとみられています」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 日本のポケGO配信から22日で2カ月だ。ネットの行動分析サービスを提供するヴァリューズによると、国内のダウンロード数は8月末時点で約1740万。アクティブユーザー数は約400万人で、25%近い。ただ、30、40代は継続してプレーする傾向があるが、若年層は減っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る