DLランキング首位転落 「ポケモンGO」ブームもう終了か

公開日: 更新日:

 世界1億ダウンロード(DL)達成なんて騒いでいる「ポケモンGO」。警察庁によると、国内配信が始まった先月22日から今月2日までの12日間で、プレーしながら脇見運転などの交通違反の摘発件数は、実に727件に上る。狂騒は続いているようだが、一方で「早くもブーム終了か」という声もある。

 ポケGOのApp Storeの「DLランキング」と「セールスランキング」が先月末、ともに首位から転落してしまったのだ。

「配信と同時に一気に殺到したので、先行配信した米国と同様、1週間ほどで勢いにかげりが出ても不思議じゃない。業界内でも『ライトユーザーはそろそろ離れていくころだろう』ともっぱらです」(ゲーム雑誌編集者)

 自称ポケGOマニアの40代IT業界関係者もこう指摘する。

「強いモンスターがゲットしやすくなるレベル20になるまでは、単純計算で500匹のモンスターを捕まえる必要があります。マニアの間ではレベル20でやっとスタート地点といわれますが、どんなにやり込んでも1日に100匹がせいぜいで、話題だからと飛びついた“にわかファン”にとっては苦行でしかない。それに、GPSにつなぎっ放しのポケGOはものすごくバッテリーを消費します。数時間で切れる。仕事でもスマホを使うサラリーマンが続けるのは難しいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る