• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“大人のハロウィーン”ブーム コスプレ女子とどう出会う?

“大人のハロウィーン”がブームになりつつある。昨年、サッポロビールが実施したアンケートによると、仮装イベントに参加したり、カボチャ料理などを作ったりする人は、男女問わず30代で79.3%、40代は64.2%に上る。大人がハマる日本流ハロウィーンの楽しみ方を探った。

「“興味がない”と思っている人もたくさんいるでしょうが、ハロウィーンはもはや国民的季節行事。有効活用しない手はありません。ハロウィーンを口実にして出会いの場をつくってもいいし、パーティーなどのイベントもたくさんあります。ネットで検索してみると楽しいですよ」(恋愛エッセイストの潮凪洋介氏)

 かく言う潮凪氏も、東京湾でクルージングなどを楽しめるイベント「天王洲大人のハロウィンジャンボリー」を10月下旬に開催する。ただ、コスプレ経験がないオジサンはどんな仮装をすればいいか分からないし、ガチのアニメ好きと対峙しなくてはならないかも知れないのは不安だ。どうすればいいのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る