• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

貧乳ブームは不景気の証し? “ちっぱい女子”人気のワケ

 写真集「ちっぱい女子」(ミリオン出版)によると、「ちっぱい」は“小さなおっぱい”の略で、A~Bカップでも美しい胸の女性のこと。

 出版は4年前だが、今年5月に「週刊プレイボーイ」(21号)で「グラビアアイドルちっぱい番付」なる特集が組まれると、ネット上で“ちっぱい女子”をテーマにした記事やまとめサイトが続出。ブームの兆しなのである。

 写真集のカメラマン・岡戸雅樹氏が言う。

「ちっぱい女子という言葉自体は以前から貧乳を表すアキバ用語としてありましたが、広めたのは写真集だと自負しています。ちっぱい女子は、細身でスタイルが良く、洋服のサイズに苦労しないのでオシャレな子が多い。アニメのキャラも、いまはちっぱい女子が普通だと思いますよ」

 A~Bカップは“洗濯板”とバカにされ、巨乳全盛時代にあってかすむ存在だったが、今や昔ということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る