ルービックキューブの達人に聞く「老けない脳」の作り方

公開日: 更新日:

 認知症予防の専門家をして「驚異の記憶力」と言わしめた人物がいる。「老ける脳と老けない脳」(主婦の友社)の著者、友寄英哲さん、84歳だ。

 友寄さんは60歳で「ソニー」を定年退職後、妻と2人暮らし。脳出血の後遺症がある妻の介護と家事で忙しい。「老けない脳」の維持の秘訣は?

■習試改慣(しゅうしかいかん)

 友寄さんの造語だ。習い、試し、楽しかったり感動したりしたら続ける。自分に合うように改良し、慣れ親しむ。

「試してみなければ楽しいかどうかもわからない。一生を変えた記憶術の始まりも、22歳の時、大道芸人の記憶術に感動し、試そうと小冊子を買ったのがきっかけでした」

 年齢を重ねると、挑戦する気持ちが失せる。友寄さんは違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  10. 10

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

もっと見る