女性に人気 月桂冠「うたかた」のマーケティング戦略

公開日: 更新日:

“スパークリング・日本酒仕立て”をうたう月桂冠の「うたかた」が人気だ。アルコール分5%で、名前の通り、軽やかな炭酸入り。すっきりとしたのどごしと甘めの味わいは、2014年の発売以来、若い女性を中心に支持を広げている。

 発泡性清酒は近年人気のカテゴリーだが、「うたかた」は清酒ではなく、“日本酒リキュール”という独自の立ち位置。差別化を狙った戦略だ。

「清酒カテゴリーでも商品化は可能だが、うたかたはあえてリキュールで開発。ターゲットとして想定する女性層への訴求の度合いをより高めるため、こだわって香味をチューニングした」(総務部広報課の藤田愛里氏)

 実際、月桂冠は00年に発泡性清酒を商品化しており、そのテイストは高い評価を得ていた。ひと足早くアメリカで発泡性の市場が急拡大したため海外専用商品となったが、その後、国内でも市場が盛り上がってきたことから新たな商品の開発へ。早速マーケティング調査を実施すると、消費者のニーズとして「少し甘め、あと味すっきり」「微炭酸」「パッケージデザイン」があることがわかった。かくして、スパークリング日本酒仕立て「うたかた」が誕生する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  9. 9

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

  10. 10

    <25>お持ち帰りできる「ホテル内のカラオケ」で接待

もっと見る