育児中に親世帯と同居は得か損か 識者が“盲点”アドバイス

公開日:

「背に腹は代えられない。義母に頼るしかない」

 神奈川県在住だった聡子さん(39=仮名)は、2人目の息子が生まれたばかりの時、都内の義母の家に引っ越した。

 オムツ代は2人で毎月2万円近く、ミルク代も数千円、肌着や服も大人より高く、それにベビーカー3万円、チャイルドシート3万円、ベビー用ベッド1万円……毎月の支出が7万円余りも増えていたから、同居すれば金銭面でも楽になると期待していた。

 ところが、アテが大きく外れた。第一に、保育園に入園できなかったこと。入園のポイント制度で、祖父母との同居は減点されるためだ。

 泣きわめく赤ちゃんと3歳になったやんちゃな息子が一日中家にいる。義母もストレスがたまってきたのか、「子供の寝顔しか見たことないなんて、愛情が伝わらないわよ」などと嫌みを言われ続け、とうとう「働いているのだから、少しは食費などを出すべき」と月7万円を請求された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る