M&Aクラウド及川厚博社長「読書はアルゴリズム強化にも」

公開日: 更新日:

 インターネットを使って企業の合併・買収を仲介サポートするM&Aクラウド。2015年設立のまだ若い会社だ。社長の及川厚博さん(29)は北海道札幌市出身。広大な土地で育った人物らしく、懐も広い印象だ。

  ◇  ◇  ◇

 企業合併・買収というと、外資ハゲタカとの切った張ったの激烈な攻防がまず思い浮かぶ。

「M&Aがニュースで取り上げられるのは、鴻海精密工業のシャープ買収といった大規模な買収ばかりですが、実は昨年の国内M&Aは大小3800件と過去最高を記録しています。ですからビジネス需要は高い。ただし、私は世の中に必要な仕事だとしても、『誰がやるのか』が大事だと思っているのです」

■誰がやるかが大事

 ん? どういう意味なのか。M&Aで我々がイメージするのは、高級スーツに身を包み、数千万円の報酬をもらうようなエリートが、企業を右から左に移すような作業だが、それとは違うと言いたいようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る