ファンケル島田和幸社長 駅前の本屋に教養や文化の匂いが

公開日: 更新日:

 大学卒業後、ダイエーに入社し、創業者である中内㓛氏の秘書を長年務めた島田さん。2003年にファンケルに移り、17年に化粧品・健康食品、発芽玄米で知られる同社の社長に就任した。若い頃から、歴史小説、山岳やゴルフ本と、あらゆるジャンルに手を出してきた。

■吉村昭「戦艦武蔵」は再読予定の棚に準備

 再読する予定の本はきちんと別に置いてある。その中でも一番好きなのは吉村昭作品。本棚にズラリと文庫が並んでいるが、最初に読んだのは記録文学の「戦艦武蔵」だ。

「ダイエーに就職したのが昭和54(1979)年ですがその頃に出合った本ですね。短い文章で、すぐ句点(。)が来るのがいい。史実に忠実で緻密な取材力がまさに魅力です。吉村昭さん自身の気持ちはあまり出てこなくて表現の対象物に対する向き合い方がなんとも真摯で好きです。それでまた余韻が残るのが最高です」

 吉村昭のドライで淡々とした描写に魅せられたようだ。

「生きてらっしゃるうちに、一度お目にかかりたかったです。単行本にサインが欲しかった」

 無類の本好きだが、基本的には小説が好き。

「昔の本屋が好きでした。本屋でうろうろしながら見て回るのが楽しかったですね。昭和30年生まれですが、教養のためや文化を学ぶための読書がとても大事な時代でした。そういった、知識の匂いのする“本との出合い”がありました」

■子供が育てた朝顔の押し花を栞に

 いわゆる駅前の本屋が少なくなって、本との出合いが薄くなったと嘆く。ダイエーに勤めていた頃、本についてお互いに語り合う上司がいた。「長編にチャレンジした方がいいよ」と言われたのがきっかけで読みだしたのが、吉川英治の「新・平家物語」(文庫で全16巻)だ。

 よく見ると本の間に手作りと思われる古い押し花の栞が挟まっている。「子供が植木鉢に植えた朝顔を押し花にして栞として使っていました。昔はちゃんと本と向き合っていたんだな(笑い)」 そう言って島田さんは照れ笑い。

 1993年にダイエー本社の秘書室に異動になり、自分の自由な時間が極端になくなってストレスで鬱憤がたまっていた頃、趣味で山登りを始めた。

「現実逃避です。とにかく仕事から逃避したかった」

 そう思い立って、最初に登ったのが富士山だというから驚きである。「富士登山ハンドブック」はそのときのものだ。

「広島出身ですので、富士山には憧れがありました。リフレッシュも兼ねて、仕事と全く違う体験がしたかったのです」

 以来、奥さんと一緒に登山にどっぷりとハマった。

「信州北アルプスの蝶ケ岳に登頂し、目の前に槍ケ岳と穂高が見えた。雑誌で読んだ景色が現実に目の前に見えて、本当に感涙でしたね」

 山に関するガイドブックは本棚に30冊を超えるという。その後、15年ほど登山と山の本を楽しみ、百名山を半分制覇した。ところが、「現在、登山はお休み中」だというのだ。

「53歳の時からゴルフを始めたんです」

 最初は敬遠していたゴルフだが、上司の古いゴルフバッグを持って帰ったことでゴルフ愛が始まったらしい。

「上司の古い道具を借りて練習に行くようになったら、付き合ってくれる友人ができ、すぐにラウンドにも出ましたからね。あっという間に楽しくなっちゃったんです」

 現在、週末の土日のどちらかは、朝8時から奥さんと一緒に練習場へ向かう。

「ゴルフに関する小説はあまりないのですが、エッセーだとか教本がありますので、そちらを読んでいますね」

 とくにオススメは、ボビー・ジョーンズの「ゴルフの神髄」、中部銀治郎の「かったと思うな―中部銀次郎ラストメッセージ」の2冊。

 島田さんはひとつのことに熱中すると、深く研究する学者肌タイプに見えるが、「性格的に緻密でもないし、きちょうめんでもない。どこかに逃げ込みたいだけなんですよ」と謙遜。いずれにせよ、夫婦一緒に楽しむ趣味があるとは羨ましい。

 (取材・文=浦上優)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る