就職氷河期世代に朗報 政府支援で国家・地方公務員になる

公開日: 更新日:

 さすがに前回の教訓を生かした格好だが、残念ながら厚労省の応募は先週10日で締め切られている。とはいえ、慌てることはない。全国の自治体が中途募集を始めているし、公務員の中途採用は「令和4年度までの間、政府を挙げて集中的に取り組む」(内閣府)。要するに、これから3年間は積極的に氷河期世代の中途採用を行うのだ。

「募集時期、採用数など詳細は未定ですが、本年度中から就職氷河期世代を対象にした採用を行います」

 こう話すのは、東京都総務局人事部担当者。オリンピックまでは業務多忙だが、それが終わったら実施するようだ。

 公務員の中途採用は東京都のほかにも、和歌山県や滋賀県、北九州市などが予定している。また現在進行形では、神戸市や岡山市が募集している(別表)。

 神戸市は事務と技術職員10人程度を採用。4月に1次試験を行い、10月1日に晴れて公務員になる。選考は筆記(基礎学力)と面接、グループワーク。これならアラフィフのさびついた頭でも対応できそう。内閣府の選考も書類(経歴評定)と小論文、そして面接のみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る