ガーシー容疑者除名で繰り上げ当選の斉藤健一郎氏が初登院 「1票の格差」めぐり賛否飛び交う

公開日: 更新日:

「懲罰だ、懲罰」──。27日の参院本会議の議場は冒頭から、激しいヤジが飛び交う異様な雰囲気に包まれた。

 この日は、著名人に対する暴力行為法違反(常習的脅迫)や名誉毀損などの疑いで国際指名手配され、除名となった前参院議員のガーシー東谷義和)容疑者に代わって繰り上がり当選した、政治家女子48党(政女党=旧NHK党)の斉藤健一郎参院議員が初登院。会議冒頭、尾辻秀久参院議長から当選を告知された斉藤氏が最前列の席に立ち、後ろを振り返りながら挨拶したのだが、他の議員の中には同党に対する複雑な思いがあったようだ。

 ネット上では、《ガーシーとは別人格なのだから懲罰ヤジは論外》、《とりあえず登院してきたのだから、いつまでも騒ぐ問題ではない》といった冷静な見方が少なくないものの、《そろそろ選挙制度の見直しが必要なのではないか》といった声も。

 というのも、昨夏に行われた参院選で、旧N党から出馬した斉藤氏の得票数は2万2426票。選挙区の落選者の中で得票が最多だった東京(改選数6)の維新候補(53万361票)の2割余りだったからだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  2. 2
    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

  3. 3
    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

  4. 4
    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

  5. 5
    19年前の木村拓哉ドラマ撮影中“流血事故”は報じられず…ジャニーズとメディアのズブズブ

    19年前の木村拓哉ドラマ撮影中“流血事故”は報じられず…ジャニーズとメディアのズブズブ

  1. 6
    今度はOBの今井翼が…ジャニタレたちに相次ぐ体調不良・活動休止で飛び交う憶測

    今度はOBの今井翼が…ジャニタレたちに相次ぐ体調不良・活動休止で飛び交う憶測

  2. 7
    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

  3. 8
    タッキー社長の本格始動に“勝機と商機”あり 大手レコード会社から2組デビューで滑り出し上々

    タッキー社長の本格始動に“勝機と商機”あり 大手レコード会社から2組デビューで滑り出し上々

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    平野紫耀の"CM放送継続"にティアラ歓喜 ジャニーズに忖度しない外資系企業のドライな対応

    平野紫耀の"CM放送継続"にティアラ歓喜 ジャニーズに忖度しない外資系企業のドライな対応