県はフジに意見書 戦国悲劇「鳥取城の飢え殺し」は本当か

公開日:

 フジテレビと鳥取県で小競り合いが起きた。

 きっかけは4月に放送された「映っちゃった映像グランプリ」が鳥取城(鳥取市)を心霊スポットとして紹介したこと。天正9(1581)年、羽柴(豊臣)秀吉が兵糧攻めをした際に城兵や農民など多くが餓死したため「餓死者の供養塔がある」と説明。これに対して鳥取県は6月22日、「供養塔はない」と意見書を送付したと発表。フジは誤りを認めた。

「城跡にあるのは城下町の発展に貢献した小澤家代々の墓。これを供養塔とするなど事実誤認があったので意見書を送りました」(同県広報課)

 供養塔の有無はともかく、鳥取城には血なまぐさい伝説がある。兵糧攻で城内が食糧不足になり、牛や馬、犬、猫を食べたうえに人間の体までむさぼったというのだ。世にいう「鳥取城の飢(かつ)え殺し」である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る