スタバ進出から1年足らず 鳥取県がなぜ“コーヒー天国”に?

公開日:  更新日:

 1月に総務省から発表された一般家庭の1年間のコーヒー購入額が、全国の県庁所在地や政令指定都市計52都市で鳥取がトップに立ったことがわかった。

 前年の29位から急上昇した背景には、あの大手コーヒーチェーンの影響も。昨年5月、全国の都道府県のなかで最も遅くスターバックスが出店したことは大きな話題になった。

「もともとコーヒー好きの県民性。そこへ、スタバの影響でコーヒーが注目され、購入額が多くなったのではないか」と、地元喫茶店の有志らが集う「鳥取珈琲文化振興会」の東田慶氏はこう分析する。

 今回、家庭での購入額がトップとなったが、もともと鳥取のコーヒー消費量は全国でも常に上位に位置しており、鳥取県民は根っからのコーヒー好きと言えそうだ。

■マニアをうならせる店が乱立

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る