昨年は移住2000人 若者注目「鳥取県智頭町」の魅力とは

公開日: 更新日:

 少子高齢化や人口減少で存続に危機感を募らせている地方が多い中、ここ数年、鳥取県に移住する人が増えている。2012年度は700人、その後は1000人近くずつに増加し、昨年はおそよ2000人が移住してきたという。中でも若者が関心を寄せるのが、智頭町(ちずちょう)だ。

■若い子育て世帯が注目する保育園

 智頭町は県の東南部に位置し、土地の9割以上が森林という場所。この自然豊かな町に移住者が増えている。

 移住者増加のキッカケのひとつが「森のようちえん まるたんぼう」の存在だ。09年に東京出身の西村早栄子さんらが智頭町の森に惚れ込み、町に事業化を提案。寺谷町長の賛同を得て、「園舎なし、森で過ごす」という北欧の保育を手本にした認可外保育園の運営を始めた。これが、SNSなどを通じて若い子育て世帯の目に留まり、大ブレーク。園児は移住者だけでなく、町外からの通園者も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  6. 6

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  7. 7

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

もっと見る