昨年は移住2000人 若者注目「鳥取県智頭町」の魅力とは

公開日:  更新日:

 少子高齢化や人口減少で存続に危機感を募らせている地方が多い中、ここ数年、鳥取県に移住する人が増えている。2012年度は700人、その後は1000人近くずつに増加し、昨年はおそよ2000人が移住してきたという。中でも若者が関心を寄せるのが、智頭町(ちずちょう)だ。

■若い子育て世帯が注目する保育園

 智頭町は県の東南部に位置し、土地の9割以上が森林という場所。この自然豊かな町に移住者が増えている。

 移住者増加のキッカケのひとつが「森のようちえん まるたんぼう」の存在だ。09年に東京出身の西村早栄子さんらが智頭町の森に惚れ込み、町に事業化を提案。寺谷町長の賛同を得て、「園舎なし、森で過ごす」という北欧の保育を手本にした認可外保育園の運営を始めた。これが、SNSなどを通じて若い子育て世帯の目に留まり、大ブレーク。園児は移住者だけでなく、町外からの通園者も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る