たばこ規制元年への懸念<4>事業者の不安を代弁した文京区の要望書

公開日: 更新日:

 東京都というか小池都知事が進める受動喫煙防止条例化の動きに対し、意見書や要望書を出した議会は23区のうちの13区と26市のうちの10市、合わせて23自治体に及ぶ。千代田、中央、港、文京、墨田、品川、目黒、大田、渋谷、中野、北、葛飾、江戸川の各区と八王子、日野、西東京、清瀬、東村山、武蔵村山、羽村、武蔵野、小金井、福生の各市である。

 意見書の文面はほとんど同じようなものだが、文京区の要望書は切実感があふれ、事業者の思いを代弁する内容となっている。まず、都の動きに言及し、次のように続ける。

「対象となる事業者からは、どのような議論を経てこのような内容になったのかという疑問の声や、今後どうなるか分からないので大変不安であるとの声が上がっています」

 都民が納得できるような説明をしないまま条例化に突き進む小池都知事への不信感や将来への不安を紹介。そのうえで、こんな提案も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る