たばこ規制元年への懸念<4>事業者の不安を代弁した文京区の要望書

公開日: 更新日:

 東京都というか小池都知事が進める受動喫煙防止条例化の動きに対し、意見書や要望書を出した議会は23区のうちの13区と26市のうちの10市、合わせて23自治体に及ぶ。千代田、中央、港、文京、墨田、品川、目黒、大田、渋谷、中野、北、葛飾、江戸川の各区と八王子、日野、西東京、清瀬、東村山、武蔵村山、羽村、武蔵野、小金井、福生の各市である。

 意見書の文面はほとんど同じようなものだが、文京区の要望書は切実感があふれ、事業者の思いを代弁する内容となっている。まず、都の動きに言及し、次のように続ける。

「対象となる事業者からは、どのような議論を経てこのような内容になったのかという疑問の声や、今後どうなるか分からないので大変不安であるとの声が上がっています」

 都民が納得できるような説明をしないまま条例化に突き進む小池都知事への不信感や将来への不安を紹介。そのうえで、こんな提案も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る