「受動喫煙」4500万円損害賠償裁判 横浜地検の棄却理由

公開日: 更新日:

 4月から始まるある民事裁判の控訴審の行方が注目されている。横浜地方裁判所で昨年11月に判決が下された受動喫煙をめぐる損害賠償請求事件だ。

 この裁判の原告は横浜市内の団地2階に住むAさん夫妻と娘。被告は同じ団地の1階に住むBさん。

 この裁判は「受動喫煙症」「化学物質過敏症」などと診断された原告側が、被告の喫煙による副流煙が原告宅に大量に流入した可能性が極めて高く、被告の喫煙と原告の発症、罹患に因果関係があることは明らかなどとして、総額約4500万円の損害賠償や喫煙の自由の制限をBさんに求めたものだ。

 被告のBさんは(両家の位置関係、風向きなどから)被告の喫煙による副流煙が原告宅に到達し、室内に流入することは物理的にあり得ない。原告らが化学物質過敏症であるとしても、その原因がたばこの副流煙であることも、その副流煙が被告の喫煙によるものであることも、立証されていない。被告が自宅の室内における喫煙を禁止される根拠はない、として原告の主張を否認し争ってきた。

 11月28日、判決が下された。「原告らの請求をいずれも棄却する」。判決文では「原告らの請求は、その余の争点について判断するまでもなく、いずれも理由がないから棄却すべきである」と明快なものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ