今の日本人は他人の言説頼みの安易な自己肯定で硬直化

公開日: 更新日:

 精神科医の名越康文さんがゲストの知られざる一面に迫る本コラム。今回は日本テレビ系の情報番組「スッキリ」のコメンテーターとして知られるモーリー・ロバートソンさん。「日本人と炎上」について分析する。

 ◇  ◇  ◇

名越 「スッキリ」を見ると、モーリーは自分の立ち位置を考えて、抑制しながらコメントしてる時もあれば、結構はっきりと言う時もある。どう使い分けていますか。

モーリー 例えば、レイプ被害裁判を起こした伊藤詩織さんの件。日本社会には独特の通念があるので、欧米の基準でフェミニズムを語ると、正論が通らずに反発を買うことがある。また、ネットの書き込みもチェックしましたが、結局、今の政権が好きか嫌いかで両極に分かれているため、参考になりませんでした。

名越 それで何とコメントしたんですか?

モーリー これまでに何度も“炎上”した経験から「この件にはいろいろな感情をくっつけがちだけど、まずはファクトが何なのかを見極めて、ファクトに基づいて判定した方が、他人の思惑に振り回されずに済む。自分の頭で考えることが大切だ」と。そうしたらかつてのような炎上はなくなりましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?