藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之株式評論家

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

振動試験装置で世界シェア1位「IMV」自動車の進化で需要増

公開日: 更新日:

 上海株式指数が節目の3000ポイントを大きく上抜けてきました。

 中国の全国人民代表大会(全人代)で、大型減税と公共投資を柱とする景気刺激策が発表されたことと、米中貿易摩擦への懸念が和らいだことが要因です。世界第2位の経済大国である中国の動向は世界経済に大きな影響を与えます。

 この欄で紹介した銘柄が絶好調。前回紹介の「ライトアップ」は、2日連続のストップ高と爆騰しました。今回も短期急騰が期待できる銘柄を紹介しましょう。

 動電式振動試験装置では、国内シェア約65%、世界シェア約26%と、どちらもトップのグローバルニッチトップ企業である「IMV」(7760、東証ジャスダック=投資金額約4万円)です。

 自動車部品は、振動、温度、湿度など厳しい環境の中で使用されます。「IMV」は、大手自動車メーカーに振動や温度、湿度の試験装置を販売しています。振動、温度、湿度など複合試験に用いられるオールウエザータイプや実環境に近い振動を再現することができる多自由度試験機などを販売しています。小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトにも協力しており、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は大口顧客です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  3. 3

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  9. 9

    ハイヒール登山!コロラド州最高峰に到した美女2人の笑顔

  10. 10

    GoTo後手後手見直し 菅政権「責任丸投げ」に知事カンカン

もっと見る