トランプ関税で乱高下も 丸和運輸機関は業績好調

公開日: 更新日:

 トランプ大統領の対中関税25%のツイッター発言で、相場に先行き不安感が漂っています。

 こういう状況ではAIはどういう判断を下すのでしょうか。来週のイチ押しに選んだのは、「丸和運輸機関」です。

 埼玉県吉川市に本社を置く物流会社で、連休明けの8日に2019年3月期決算を売上高が855.9億円で前期比15.1%増、営業利益は58.1億円で同29.0%増になったと、ホクホク顔で発表しています。

 当然、AIはこういったニュースを見逃しません。すでに同社の株価は年初の2674円から1.5倍に上昇していますが、売りポジションも見据えながらさらなる値上がりに期待したいところです。

 2番手に挙げた「朝日インテック」は、カテーテル治療に不可欠な医療用極細ワイヤを製造している会社です。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  3. 3

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  4. 4

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  5. 5

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  6. 6

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

  7. 7

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  8. 8

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  9. 9

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る