【GW特別編】三井金属は大当たり!これまでのAI予想成績は

公開日: 更新日:

 証券取引所は祝日法に準じるため、GW期間中は10連休です。そのため、来週のイチ押し銘柄は1回お休み。特別編として、これまで全8回にわたってAIが予想した銘柄がどうなっているかをお伝えします。AIはあくまで1週間後の株価を予想していたので、外れたとしても責任はないのですが、そこは目をつむってもらいます。

 初回の記事(3月1日発売)で1位に紹介したのは「三井金属鉱業」でした。予想前日の終値は2700円。3月11日に2499円まで値を落としましたが、その後は堅実に値を上げ、昨日(25日)の終値は2918円と約2カ月で8%ほど上昇しています。素直にAIを褒めてあげていいでしょう。

 ただし、同じ回に推奨した10銘柄の成績は6勝4敗。プロ野球なら優勝争いに絡む勝率ですが、ここはもっと奮起してもらいましょう。また、過去8回の1位推奨銘柄は6勝2敗でした。

 AIは学習によってより賢くなります。今後はさらに期待しましょう。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る