専門家が指摘 令和経済効果は3兆5000億円も年末に株暴落か

公開日: 更新日:

■1カ月間の関連グッズ販売数は39.7万点

  新元号が決まった直後から凄まじい勢いで「令和ビジネス」は広がった。

 令和の文字が躍ったのは一般紙の号外だけではない。菅官房長官が「令和」を掲げた約1時間後にはパッケージに令和をあしらったバウムクーヘンやキャンディー、清涼飲料水などが登場した。さらに、印鑑、Tシャツ、酒類、ステッカーといったグッズも続々と発売され、関連ビジネスは花盛りだ。

 第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏は「令和効果、1週間の記録」をまとめている。リポートは、インターネット内で販売されたグッズ600点をサンプリングし、さまざまな試算を試みた。

 令和の文字が製品に印刷・印字されたものは全体の53.2%で、既製品の割引(ポイント割り増し含む)が10.15%だった。令和関連グッズで最も多かったのはゴム印の29.2%、以下、Tシャツ・パンツの11.0%、カレンダーとのぼりがそれぞれ7.8%、酒類6.0%、ステッカー5.0%、キーホルダー4.1%といった具合だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    G岩隈 ようやく二軍の実戦初登板でも“来季現役続行”のワケ

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  8. 8

    水野美紀は新悪女王「奪い愛、夏」で見せる菜々緒との違い

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る