専門家が指摘 令和経済効果は3兆5000億円も年末に株暴落か

公開日: 更新日:

■1カ月間の関連グッズ販売数は39.7万点

  新元号が決まった直後から凄まじい勢いで「令和ビジネス」は広がった。

 令和の文字が躍ったのは一般紙の号外だけではない。菅官房長官が「令和」を掲げた約1時間後にはパッケージに令和をあしらったバウムクーヘンやキャンディー、清涼飲料水などが登場した。さらに、印鑑、Tシャツ、酒類、ステッカーといったグッズも続々と発売され、関連ビジネスは花盛りだ。

 第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏は「令和効果、1週間の記録」をまとめている。リポートは、インターネット内で販売されたグッズ600点をサンプリングし、さまざまな試算を試みた。

 令和の文字が製品に印刷・印字されたものは全体の53.2%で、既製品の割引(ポイント割り増し含む)が10.15%だった。令和関連グッズで最も多かったのはゴム印の29.2%、以下、Tシャツ・パンツの11.0%、カレンダーとのぼりがそれぞれ7.8%、酒類6.0%、ステッカー5.0%、キーホルダー4.1%といった具合だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る