日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

みんなの党・渡辺代表の「江田新党」イジメは1億円惜しさか

 要するにカネなのか――。あまりの粘着ぶりに「みんなの党」の渡辺喜美代表に批判が集中している。

 みんなの党を集団離党した江田グループ15人が18日に結成した新党「結いの党」。ところが、いまだに「みんなの党」と、会派離脱を「認めろ」「認めない」とモメている。

「国会活動は会派単位で運営されます。国会での質疑時間も会派単位で決まる。ところが、みんなの党の渡辺喜美さんが嫌がらせをして、離党した議員の“会派離脱”を認めないのです。会派離脱は各会派の代表が届けることになっているので、渡辺さんがOKしない限り、離党した議員は、みんなの党の会派から抜けられない。新しい会派もつくれない。“離婚”は決まったのに、なぜイジワルするのかと問題になっているのです」(政界関係者)

 渡辺代表が「会派離脱」を認めない理由は、カネだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事