安倍首相が施政方針演説でヨイショした女性起業家の“関係”

公開日: 更新日:

「やれば、できる」

 オバマ米大統領を気取ったわけでもあるまいが、24日の施政方針演説でそう連呼した安倍首相。自ら率先垂範してほしいものだが、原発とか、中韓との関係など政権にとって都合が悪いテーマはさらっと触れる程度だった。

 ま、スカスカな演説は今に始まったことじゃないが、ちょっと気になる発言も。女性の活用のくだりで「子育ての経験を生かし、20億円の市場を開拓した女性がいる。子育ても、ひとつのキャリア」と話していた。

 女性って誰? と気になるが、実は安倍、昨年4月に日本記者クラブで行った成長戦略スピーチでも、同じ女性を登場させている。

〈子育てそれ自体が、ひとつのキャリアとして尊重されるべきもので、実際、自らの経験に基づいて、外出先でも授乳できる授乳服を開発して、会社を立ち上げ、20億円規模の新たな市場を開拓した女性もいる〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る