昭恵夫人 ストーカー被害のミス世界一に“全面協力”の波紋

公開日: 更新日:

 ストーカー被害を訴えている「ミス・インターナショナル」の一件が、暮れの政界で話題になっている。

 きっかけは、世界3大ミスコンのひとつ「ミス・インターナショナル」で2012年に日本人で初めてグランプリに選ばれた吉松育美(26)の25日付ブログ。安倍首相の妻、アッキーこと昭恵夫人とのツーショット写真が掲載され、こう書かれているのだ。
〈今日は特別なクリスマスでした。安倍昭恵夫人にお会いし、今までの一連のことを話しました〉〈今回のことを受けて、昭恵夫人もおかしいと思う点は多くあるようで、全面協力すると言って頂けました〉

 アッキーも自身のフェイスブックに写真をアップし、〈昨年のミスインターナショナル、吉松育美さんと。マスコミの皆さん、特定秘密保護法の批判をするのなら、彼女のことをきちんと報道して下さい。全ての女性のために吉松さんと力を合わせていきたいと思います〉とコメントしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  6. 6

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  7. 7

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  8. 8

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    名物司会者の大木凡人さんは今 大動脈解離で九死に一生

もっと見る