メダリスト大好き自民党 激化する「レジェンド争奪戦」

公開日: 更新日:

 ワールドカップ総合優勝は厳しくなっても、レジェンド人気は健在だ。国会は、寄ると触ると葛西紀明(41)の話題になるという。

 フィンランドで開かれたジャンプ個人24戦。葛西は8位に終わり、総合順位は4位のまま。優勝(100点)した首位のストッホとの差は364点に開き、残り4戦での逆転は絶望的である。

 それでも五輪銀メダルの価値が色あせることはない。政界では、レジェンド人気にあやかろうという連中が右往左往している。

「特に熱心なのが自民党で、先を争うように議連単位でアプローチをかけているようです。<若さを維持するトレーニング法をぜひ、ご教授いただきたい>とか<気持ちをコントロールするにはどうすればいいか、お話しいただければ>なんて感じで、党本部や国会に呼ぼうとしている。ただ、似たような話を何度もやるとなれば、葛西もウンザリでしょう。だから、先にツバをつけたところの勝ちとなるのです。一度縁をつくっておけば、選挙の応援やパーティーに呼んだり出来るかも知れない。みんな必死ですよ」(自民党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  10. 10

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

もっと見る