41歳・葛西が「銀」 実力だけじゃない“レジェンド”の源泉

公開日: 更新日:

「葛西の銀メダルは40代になってもまだ第一線で活躍できることを証明し、多くの人に夢を与えたと思う。もちろんスキー連盟はJOC(日本オリンピック委員会)から評価され、補助金が増える。ジャンプ界にとっても期待された高梨沙羅がメダルなしに終わり、その落胆をカバーしたことが一番の貢献」

 こう言うのは、あるジャンプ関係者だ。7大会連続出場の葛西紀明(41)が、男子ラージヒルで銀メダルを獲得した。しかも冬季五輪日本人選手最年長メダルだ。

 その葛西は、「(17日の)団体で金メダルを目指しますが、韓国は近いので家族を連れていきたい」と4年後の平昌五輪まで現役続行を宣言した。

「放火でお母さんが亡くなられたことや、闘病中の妹さんがいるなど葛西の不幸な出来事はみんな知っており、ぜひ家族を韓国に連れていって欲しい」と応援する声は多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る