支持率低下で…秋の内閣改造「3A+1S」以外は全員クビも

公開日:  更新日:

 安倍内閣の支持率低下が止まらない。フジテレビ系の「新報道2001」の世論調査では、支持率と不支持率が46・6%で並んでしまった。安倍首相の“お友達”が会長を務めるテレビ局がやっても、人気の落ち込みは明らか。おかげで党内からは、大幅改造を求める声が高まっているという。

「内閣支持率が落ちれば、閣外にいる議員は『自分を起用しないからだ』『自分が大臣になれば上向くのに』と、半ば本気で思います。国会議員とは不思議なもので、周囲は思っていなくても、本人だけは“自分が一番デキる”と信じている。それだけに厄介で、当初は3~5人程度といわれていた入れ替えも増やさざるを得なくなってきた。今では『3A+1S』以外は全員交代との見方まで浮上しています」(政治評論家・有馬晴海氏)

 変わらないのは、安倍首相と麻生財務相、甘利経財相の3Aと菅官房長官のSだけ。ほかは全員、お役御免というわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る