金正恩が来月ロシア訪問 日本はアジアの“ガラパゴス”になる

公開日:  更新日:

 米国ベッタリ、何の外交戦略もない安倍政権のせいで、日本はアジアの“ガラパゴス”になりそうだ。北朝鮮の金正恩第1書記が、来月9日にロシアを訪問する意向と報じられた。実現すれば、2012年に第1書記に就任してから初の外遊となる。もちろん、両国の利害が一致したからだ。

 北朝鮮にとって、核開発問題などで関係が冷え込んだ中国は、もうアテにできない。

「最近は、ロシアから積極的に食糧やエネルギー面で支援を受けているフシがあります」と、デイリーNKジャパン編集長でジャーナリストの高英起氏がこう続ける。

「ロシアはロシアで、ウクライナ問題で米国と対立し、孤立を深めています。そんな“弱者”同士が手を組むのにちょうどいいタイミングだったわけです。ロシアからすれば北朝鮮は小国ですが、米中という2大国が持て余してきた相手を手の内に入れるメリットは大きい。プーチン大統領が習近平国家主席と金第1書記の仲を取り持つことができれば、アジアにおける影響力は飛躍的に高まるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る