ストレス起因…脳内伝達物質による「衝動的痴漢」こう抑えよ

公開日:  更新日:

「明日は我が身」と思った人もいるだろう。

 先週、広島で48歳の県職員が県迷惑防止条例違反で捕まった事件。男は6月20日午前6時35分から7時40分ごろ、JR山陽線広島―本郷駅間を通過中の電車で隣に座っていた、23歳のOLのふくらはぎを触り、現行犯逮捕された。

「女性は被害に遭っていることをスマホで友達に連絡。友達の通報で車掌が男を捕まえたそうです。男は“触ったことに間違いないが、寝ていたところを車掌に起こされて触っているのに気付いた”と供述しています」(捜査事情通)

 電車の中で若い女のムッチリした足に触りたくなるのは男の本能みたいなもの。専門家によると、年を取るとこうした危険と背中合わせになりがちだという。「日本防犯診断士協会」理事長の中山天氏に聞いた。

「男性は40歳以上になり家庭などで孤立化すると不安や警戒心が高まってストレスを感じます。このストレスを解消するために脳内伝達物質のオキシトシンを分泌させようとするのです。この物質は人肌などの温もりに接すると分泌される。そのため本能的に女性の足などを触ってしまうのです。エッチな欲求で触るわけではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る