平塚市教委職員が逮捕 「埼京線」は今も痴漢電車なのか?

公開日: 更新日:

「埼京線なら痴漢できると思った」――。こんな男が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕された。捕まったのは神奈川県平塚市教育委員会職員の表智洋容疑者(46)。17日午後7時ごろ、埼京線の池袋―十条間の下り電車内で、30代の女性にみだらな行為をしたのだ。

「女性のスカートをめくり、下着の中に手を突っ込むという大胆な行為に出たのです。女性は我慢できず、表容疑者のカバンをつかんで十条駅で降ろし、駅員に引き渡しました」(捜査事情通)

 お堅い職業の男が女性の下半身をもてあそんだだけでもびっくりな話だが、痴漢のためにわざわざ埼京線に乗ったというのもアキれる話だ。

 埼京線は十数年前から痴漢が集まる電車として知られている。ネットの掲示板では痴漢が「明日午前○時発の電車で触ろう」などと書き込み、数人で女性を囲んでわいせつな行為をしていた。大宮方面に向かって先頭車両に乗り、新宿―池袋で行為に及ぶことが多かった。痴漢が痴漢を呼ぶ事態になったため、JR東日本は2009年12月、車内に防犯カメラを設置した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  6. 6

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  9. 9

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る