平塚市教委職員が逮捕 「埼京線」は今も痴漢電車なのか?

公開日:  更新日:

「埼京線なら痴漢できると思った」――。こんな男が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕された。捕まったのは神奈川県平塚市教育委員会職員の表智洋容疑者(46)。17日午後7時ごろ、埼京線の池袋―十条間の下り電車内で、30代の女性にみだらな行為をしたのだ。

「女性のスカートをめくり、下着の中に手を突っ込むという大胆な行為に出たのです。女性は我慢できず、表容疑者のカバンをつかんで十条駅で降ろし、駅員に引き渡しました」(捜査事情通)

 お堅い職業の男が女性の下半身をもてあそんだだけでもびっくりな話だが、痴漢のためにわざわざ埼京線に乗ったというのもアキれる話だ。

 埼京線は十数年前から痴漢が集まる電車として知られている。ネットの掲示板では痴漢が「明日午前○時発の電車で触ろう」などと書き込み、数人で女性を囲んでわいせつな行為をしていた。大宮方面に向かって先頭車両に乗り、新宿―池袋で行為に及ぶことが多かった。痴漢が痴漢を呼ぶ事態になったため、JR東日本は2009年12月、車内に防犯カメラを設置した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る