ライセンス取得容易で増加 意外に多い“グライダー事故”

公開日: 更新日:

 千葉県栄町の民家にグライダーが墜落し、搭乗者2人が死亡した事故。住民にけがはなかったが、現場に派遣された国交省運輸安全委の航空事故調査官は18日にも、機体を茨城県河内町の大利根飛行場に移して詳しく調べるという。

 航空評論家の青木謙知氏は「大抵は下に何もないところを飛ぶので、民家に墜落するのは珍しいという印象です」と話すが、グライダー事故自体は増加傾向にある。運輸安全委によると、15年度は8件。過去10年で最も多い。

 関係者などによると、グライダーのライセンスは60万~100万円ほどで簡単に取得でき、レンタルなら1回1万円ほどで飛べるという。年1回の航空身体検査さえパスすれば“一生モノ”。新規の取得は毎年70~100件で、ライセンス取得者は累計3500人、実際に飛んでいるのは千数百人ともいわれる。

「テクニックもライセンス取得も簡単なので、大学のクラブ活動などでも楽しまれています」(青木謙知氏)

 文字通り羽を伸ばして事故を起こされたら、たまらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  3. 3

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る