小池vs自民の真相は? 都知事選の明暗分ける7つの核心<下>

公開日:  更新日:
五輪もカジノも原発も、利権の巣窟(C)日刊ゲンダイ

【4】争点は五輪とカジノ、原発利権への対応だ

 舛添辞任と知事選騒動で、都政に絡む重大な疑惑がウヤムヤになってしまっている。20年東京五輪招致の際の2.3億円ものウラ金疑惑だ。招致委員会には都の役人も出向し、招致自体に数十億円もの都税が投入されている。当然、6月の都議会で審議されるはずだったが、舛添問題で吹っ飛んでしまった。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る