激しい咳、目はうつろ…小池知事に流れる「体調不安説」

公開日: 更新日:

「激務に耐えられるのか?」――。小池百合子都知事にこんな声が上がっている。

 小池氏は1952年7月生まれの64歳。孫をあやしていてもおかしくない年齢だが、7月に酷暑の都知事選を戦い抜き、8月末にリオ五輪閉会式に出席するなど、タイトなスケジュールをこなしている。ここにきて、「健康不安説」が流れているのだ。都庁関係者が言う。

「小池知事はリオに行くまで気を張っていたと思います。ですが、リオで風邪をひいたこともあり、8月24日に帰国した時は、人前でかなり激しく咳き込んでいた。翌日に都庁前駅で催されたパラリンピック関係のイベントでも咳が激しかった。この日は普段に増して化粧が厚く、顔色の悪さを隠している印象を受けました」

 米国ではヒラリー・クリントン(68)が肺炎になり、ダウンしたが、小池氏も気管支系を悪くしているのではないかと心配されているという。立ちくらみしているような姿を目撃されたという話も流れている。マスコミ関係者もこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る