日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
近藤大介
著者のコラム一覧
近藤大介「週刊現代」編集次長

1965年生まれ。埼玉県出身。東京大学卒業後、講談社入社。「フライデー」「週刊現代」「月刊現代」などで記者・編集者を務める。現在、「週刊現代」編集次長、明治大学国際日本学部講師(東アジア論)。2009年から2012年まで、講談社(北京)文化有限公司副総経理。「対中戦略」「日中『再』逆転」「中国模式の衝撃」「中国経済『1100兆円破綻』の衝撃」他、著書多数。

ようやく着手した戸籍改革は新たな混乱の火ダネ

真の狙いは?(習近平国家主席)/(C)AP

 習近平政権が、これまで歴代の政権が手を付けられなかった戸籍改革に着手し始めた。

 中国は、1958年に戸籍登記条例を施行して以降、「都市戸籍」と「農村戸籍」という世界に類を見ない戸籍制度を敷いてきた。農村部に生まれた農村戸籍保持者が北京や上海に住む…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事