どさくさ議員立法に拙速審議 誰が得をする、カジノ法案

公開日: 更新日:
トランプに取り入り、組織を抱き込む(内閣広報室提供・ロイター)

 マネーロンダリング、ギャンブル依存症、過剰すぎる経済効果と、カジノ法案をめぐる問題が次々浮き彫りになり、世論も6割近くが反対。不十分な審議に身内からも異論が出ているのに、自民党は「今国会での成立が執行部の総意」(下村博文幹事長代行)と意に介さない。参院での参考人質疑にシブシブ応…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  3. 3

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  4. 4

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ピントずれのコロナ対策 消費減税でデフレスパイラル加速

もっと見る