“パクリ疑惑”再燃封じ? トランプWWE女帝入閣構想の狙い

公開日: 更新日:

 嫁さんを“人質”に取ったのは疑惑再燃の阻止が狙いか――。仰天人事に世界中のプロレスファンがそう感じている。

 トランプ次期米大統領が7日、中小企業局長官にプロレス団体「WWE」のリンダ・マクマホン前CEOを指名した。実は彼女の夫で、WWE会長のビンス・マクマホン氏とトランプは因縁浅からぬ仲だ。きっかけは2004年ごろ。トランプが自らホストを務めたバラエティー番組で、「You are fired(お前はクビだ)」という決めゼリフをはやらせたこと。

「実はこの言い回し、もともとは自身もリングに上がるビンス会長がマイクパフォーマンスで連発したもの。ビンス会長は『あれは俺のパクリだ!』とカミつき、トランプ氏をWWEのリング上に引きずり出したのです」(プロレス愛好家)

 2人の抗争劇は07年の「バトル・オブ・ザ・ビリオネアズ(億万長者同士の戦い)」で決着。トランプはカツラと疑ったビンス会長が髪切りマッチを仕掛けるも、トランプの代理レスラーに返り討ちに遭い、逆にバリカンを入れられてツルッパゲになるというオチだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る