孫会談でIT関連株が急騰 トランプ相場“第2幕”が始まった

公開日: 更新日:

 兜町はトランプ相場の“第2幕が上がった!”と盛り上がっている。

ソフトバンクグループの孫正義社長がトランプ氏と会談したことで、IT関連株が急騰しています。これまでトランプ氏はIT企業を毛嫌いしていると伝わっていただけに、関連銘柄は出遅れていました。その分、一気に爆発している感じです」(市場関係者)

 8日、ソフトバンクグループの株価は年初来高値となる7970円まで急騰し、終値は前日比405円高(5.48%高)の7792円だった。7、8日の2日間では836円高だ。

「孫社長は米国で4年間に500億ドル(約5兆7000億円)の投資をするとブチ上げましたが、実は自分の懐もかなり潤ったはずです。というのは、孫社長はソフトバンクグループの株式を20%近く保有する筆頭株主なので、今回の株価上昇で含み益はグーンと増えたと思いますよ」(証券アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る