日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渦中の「森友学園」 大阪の系列幼稚園で幼児虐待の疑い

 “安倍晋三記念小学校”用地の国有地格安払い下げが問題になっている森友学園が経営する塚本幼稚園で、幼児虐待ともいえる行為が横行していた疑いが発覚した。民進党の玉木雄一郎議員が22日の衆院予算委分科会で明らかにした。

 玉木議員が同幼稚園に子供を通わせていた父兄らに話を聞いたところ、園児が大便を漏らした際に、大便を下着で包み、幼稚園バッグに入れて持ち帰らせていたという。父兄のひとりは「バッグには食器なども入っているので、とても不衛生だった」と話したという。

 玉木議員はこうした行為は「幼児虐待」にもつながると指摘し、松野文科相に調査するよう要求した。松野大臣は「幼稚園を所管する大阪府に状況報告を求める」と答弁した。

 愛国教育を標榜する森友学園の教育の実態がこれなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事