イバンカ補佐官が外遊デビュー トランプ“擁護”に会場失笑

公開日:

 トランプ大統領の長女のイバンカ大統領補佐官(35)が外遊デビューした。

 独ベルリンで25日に開催された会議「W20サミット」に参加。経済・産業分野での女性の地位向上を促すG20関連会合の一環で、メルケル首相やラガルドIMF専務理事らも出席した。

 女性蔑視発言などで、たびたび批判されてきた父親について、「父が民間にいた数十年間、何千人もの女性たちが父と共に働いてきた。これは、女性の可能性とどんな男性にも劣らない職務能力を父が信じ、信頼している証拠だ」などと擁護。苦しいフォローに会場からは不満と失笑が上がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る