安倍ファースト発言連発 日本のこころ代表は“自民別動隊”

公開日: 更新日:

 なぜ、党首討論に出ているのか。そうクビをひねっている国民は多いだろう。“安倍ファースト”発言を繰り返す「日本のこころ」の中野正志代表のことだ。比例で2人の候補者を立てているだけの“泡沫政党”の代表なのに、メディア露出度が高すぎやしないか。

「もともと、自民と統一会派を組んでいたぐらいですから、選挙後の自民入りは既定路線。それでも、あえて選挙中は『こころ』代表の立場にいることで、各メディアの党首討論などで表立って“安倍応援団”として発言できる。自民としても、中野さんの“援護射撃”はプラスに働くというわけです」(政界関係者)

 実際、9月26日の自民副幹事長会議では、出席者からこんな意見が出ていた。

「(こころの)中山恭子先生が『小池野望の党』に行くことになり離党しました、そこで中野正志先生が代表になりました。今後は(中野代表は)自民党に来ることを前提としていますが、解散後には各党の党首討論等が行われることから、その間は自民党に来るよりは、単独政党として出席した方がいいのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

もっと見る