異様なトランプさま接待ゴルフ 日米蜜月関係のおぞましさ

公開日: 更新日:

 どこが“国難突破”なのか。初来日するトランプ大統領のご機嫌を取るために、安倍首相は明後日(5日)プロゴルファーの松山英樹を同伴し“接待ゴルフ”をする予定だ。松山選手と一緒にラウンドすることは、トランプのリクエストだったそうだ。

 しかし“国難突破”を掲げて解散しながら、国会審議にまともに応じず、浮かれて“接待ゴルフ”とは、ふざけるにも程がある。国難打開なら、お遊びゴルフより国会審議が優先だろう。ゴルフをしながら、真剣な議論をやれるはずがない。

 安倍・トランプ会談の最大のテーマは、もちろん“北朝鮮問題”である。安倍首相は首脳会談で「北朝鮮への強い圧力」と「日米同盟強化」を再確認する方針だ。これまでも安倍首相は、トランプと歩調を合わせて「対話よりも圧力だ」と北朝鮮を挑発してきた。

 しかし、このタイミングでトランプと一緒になって金正恩を挑発するのは最悪だ。なぜなら、12月にも“米朝開戦”が勃発する恐れがあると囁かれているからだ。ウソかマコトか、安倍首相は“12月開戦”の可能性をアメリカから伝えられたという話も流れている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  2. 2

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る