弁護士会が是正勧告 大分Uターン者「村八分」事件の病根

公開日:  更新日:

「村八分」といえば、火事の消火活動と葬式以外で村社会から、のけ者にする昔の風習。それが現代のUターン者に起きたということで騒ぎになっている。

 騒動の現場は大分県の宇佐市。関西から戻った男性が村の行事からのけ者にされて大分県弁護士会に相談。同会は6日、是正勧告を行った。

「男性は60代。宇佐市の山間部の出身で、母親の介護のために09年、妻を関西に残して帰郷。親から受け継いだ田んぼでコメ作りを始めた。集落は男性を含めて14世帯。これらの世帯には農業の補助金が分配されていたが、男性はお金を受けられず、集落の人たちに“なんでおまえにカネを分けなきゃならないのか”“俺たちに任せとけばいいんだ”と釘を刺されたようです」(地元関係者)

 13年、男性は宇佐市に問い合わせた。この行為が集落の人々に「告げ口をした」と受け取られたようだ。男性は集落の構成員から外され、市報や回覧板を配ってもらえない、溝の掃除と祭りに関する連絡をもらえないという村八分状態になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る