まだ間に合うぞ“極寒特需” 関連株29銘柄で懐を温める

公開日: 更新日:

 28日、東京都心は34年ぶりとなる7日連続の氷点下の冷え込みだった。2月1日にはまた東京で雪が降る見通しだ。街には、マスク姿の人がカイロを持って歩き、コンビニではおでんや温かい飲み物が飛ぶように売れている。“極寒特需”が発生している。ここは、関連株で懐を温めたい。

「すでに暖房機やエアコンを買った人は多い。これから狙う銘柄は消耗品です。実際に寒さに直面して、カイロやマスク、飲食関係は好調です」(兜町関係者)

 原油価格の高騰で1リットル80円を突破している灯油はどんなに高くても暖を取るためには必需品。「JXTGホールディングス」など元売り各社には追い風だ。

 寒さとインフルエンザの大流行に加え、東日本では2倍の花粉が飛散する見込みだ。マスクは誰もが注目する銘柄。「ユニ・チャーム」「川本産業」に注目。株価が落ちたところで買っておきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  6. 6

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る