人手不足でも倒産増加 派遣業者を淘汰する“非正規の反乱”

公開日:

 意外な結果だ。昨年は「求人難」型の企業倒産が前年比2倍増で推移。こうした深刻な人手不足を背景に、追い風が吹いている印象のある労働者派遣業の倒産件数が増加しているのだ。

 東京商工リサーチによると、昨年の派遣業の倒産件数は前年より2割増の76件。2年連続で前年を上回った。原因別の最多は「業績不振」の50件(前年比25%増)と約7割を占めた。従業員数別では、最多が5人未満の55件(同44・7%増)、次いで5人以上10人未満が14件(同27・2%増)と小規模業者の苦境が目立つ。調査を担当した東京商工リサーチ情報部の関雅史氏に聞いた。

「派遣スタッフの確保や単価交渉力などで大手の営業攻勢を受け、業績不振から抜け出せずに破産に追い込まれる小規模事業者が目立ちます。大手との業績格差は広がり、中小・零細業者が生き残りをかけた潰し合いを演じている印象です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る