今度は「シャコタン大臣」…それでも二階派厚遇の裏事情

公開日:  更新日:

「政策通として知られ、沖縄、北方問題の政策を推進していく上で適任だ」

 28日の衆院予算委で、安倍首相は就任したばかりの福井照沖縄北方担当相(64)をそう評したが、その目は節穴なのか。

 福井大臣は27日の就任会見で、北方四島の「色丹(しこたん)島」を「シャコタン島」と言い間違え、翌日謝罪。環太平洋経済連携協定(TPP)の特別委理事だった2016年には、TPP承認について「強行採決という形で実現するよう頑張る」と発言して理事を辞任した。

 早速、この日の予算委で9年前に週刊誌に報じられた「温泉豪遊ハレンチ写真」を追及され、おまけに消費者担当相を兼務しながら、架空の投資話への「出資持ちかけ疑惑」も浮上している。適任どころか、いわくつきの人物だ。

 前任者の江崎鉄磨衆院議員に続き、シャコタン大臣も「二階派」の所属。二階派には、やたらに“トラブルメーカー”が目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る