新沖北相・福井照氏の黒い履歴書 温泉ハレンチ写真の過去

公開日:

 いくら何でもヒド過ぎる人選だ。ちゃんと“身体検査”をしたのだろうかとクビをひねってしまう。軽い脳梗塞の症状で入院中の江崎鉄磨沖縄・北方相の後任に決まった福井照衆院議員のことだ。二階派のベテラン議員だが、過去には「ハレンチ写真」や架空の投資話への「出資持ちかけ疑惑」が報じられた、いわくつきの人物だ。

 福井氏は1953年、大阪市生まれ。灘高、東大工学部を経て、76年に旧建設省入省のエリートだ。2000年に自民公認で高知1区から出馬して初当選。14年からは区割り改定による定数削減で比例四国ブロックに転じたものの、7期連続当選の選挙巧者である。

 そんな福井氏にスキャンダルが報じられたのは、09年4月18日号の「週刊現代」。〈自民党エリート代議士の温泉豪遊『ハレンチ写真』〉と題した記事で、福井氏が兵庫・有馬温泉の旅館でパンツ丸出しの女性コンパニオンに抱きつく写真が掲載され、妻以外の女性と台湾や香港で旅行を楽しんでいたことも報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る