米朝会談 会場ホテルは「マリーナベイ・サンズ」が最有力

公開日: 更新日:

 6月12日にシンガポールで開催されることが決まった史上初の米朝首脳会談。早速、歴史的な会談の会場がどこになるのかに注目が集まっている。

 シンガポールの大手紙「ストレーツ・タイムズ」は、シャングリラホテル、マリーナベイ・サンズ、リゾート・ワールド・セントーサの3カ所を候補に挙げた。

 71年創業のシャングリラホテルは、シンガポールを代表する高級ホテル。02年からは毎年、アジア安全保障会議が開かれるなど、外交の舞台としての実績があり、今年4月にはASEAN首脳会議も開かれた。15年には、分断後初めての中台首脳会談の会場にもなった。

■シャングリラはオバマ前大統領が宿泊

 現地駐在の政府系機関関係者が言う。

「チャンギ空港から近く、国際会議のセキュリティーや物資調達の面でもノウハウがあるシャングリラなら安心ですが、トランプ大統領の鶴の一声でマリーナベイ・サンズに決まる可能性が高いようです。このホテルのオーナーはトランプ大統領の熱心な支持者で、共和党に巨額の寄付もしている。シャングリラは、09年のAPECでオバマ前大統領が宿泊したこともあり、同じ場所は避けるとみられています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  10. 10

    <後>天敵・菅首相の「デジタル庁」に完敗した小池都知事

もっと見る