室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

ミーハーといわれても進次郎氏のキラキラした目を信じます

公開日: 更新日:

「迷ったらフルスイングだ」(自民党筆頭副幹事長・小泉進次郎

 これは7月24日のFNNPRIME、フジテレビ解説委員の鈴木款氏のコラム「小泉進次郎の覚悟『迷ったらフルスイングだ』」の中に出てきた進次郎さんの言葉ね。

 2013年、進次郎さんは復興大臣政務官だった。彼は福島県の県立ふたば未来学園高校の開校に力を注いだ。彼は年に何度か学校にやって来て、生徒を励ましていたという。学校の校長が語る。

「(生徒たちには)本当に先輩がいなかったので、小泉先生が先輩でしたね。~中略~夏に交流会をやるんですが、キャンプファイヤーをしたんです。そこに小泉先生がいらっしゃって、『僕が先輩になるから』と力強く言ったのを覚えています。また、『迷ったらフルスイングだ』と皆の前で話してくださって」


 男前ですな! やっぱ、進次郎さんはそうでないと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る