不明者をカウント? 安倍首相「死者42人」食い違いのナゼ

公開日: 更新日:

 北海道胆振地方を震源とする大規模地震で、安否不明者の捜索は10日未明まで続けられ、午前2時すぎに厚真町の土砂崩れ現場から新たに心肺停止状態の1人が発見された。行方が分からなかった最後の1人の男性(77)とみられる。

 懸命の捜索が行われる中、安倍首相は9日、被災地を訪れ、土砂崩れ・液状化の現場をヘリから見物し、住民の避難所を形だけ視察した。

 不可解なのは、東京にとんぼ返りして官邸で開いた関係閣僚会議での安倍首相の発言だ。安倍首相は会議で「地震の死者が42人に上った」と明らかにしたのだ。この時点での道側の死者数の発表は39人だった。政府関係者によると、2つの数字が食い違うのは政府が警察の情報などを独自集計しているからだという。

 警察は、7日に停電の室内でガソリン式発電機を使用して一酸化中炭素毒で死亡した2人を地震による死者とカウントしたとみられるが、安倍首相が発言した時点ではそれでも1人多い。安倍官邸は、行方不明だった最後の1人を既に死亡したと数えていた可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  8. 7

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  9. 8

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  10. 9

    阪神早くも後任監督探しか…福留孝介氏と赤星憲広氏が浮上

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る